カイロプラクティックの総合情報を知りたいならココ! 
C S C プ ロ グ ラ ム

CSC
[Chiropractic Standardization Course](カイロプラクティック標準化コース)とは国際基準以下の学校(すなわち短期養成校)卒業者に対し、国際認知のカイロプラクターへレベルアップを図る再教育プログラムです。法制化までの特別経過措置もしくは既得権保護策であり、国際基準教育ではありませんが、過去に、海外で法制化までの特別経過措置プログラムとして普及した経緯から、日本では各学校がそれぞれ独自でCSCプログラムを開始しました。国際的に認められるカイロプラクターになるためには日本カイロプラクターズ協会承認のCSCプログラムを修了する必要があります。

下記のCSCプログラムは、既に開業している短期養成校卒のカイロプラクティック専業者対象です。このページでは国際基準以下の本科プログラムは一切推奨しておりません。あくまでも下記のリストは過去行われていた各学校のCSCプログラム一覧です。2012年で日本カイロプラクターズ協会承認のCSCプログラムは全て終了しています。それ以外の学校独自で開催しているCSCプログラムに関しては個人で十分に吟味して下さい。


 RMIT大学日本校 (コース終了)
 コース名: カイロプラクティック標準化コース(CSC)
 募集期間: 1996年から2004年まで。2006年終了。
 学位発行元: オーストラリア・RMIT大学
 取得学位: Bachelor of Chiropractic Science (Conversion) [BCSc] カイロプラクティック理学士
 入学資格: @カイロプラクティック専業者。Aカイロに関する教育を3年以上前に修了。セミナーは不可。Bカイロ臨床経験、卒後3年以上。
 履修期間: 3年制通信教育(集中講義含む)

 JAC承認: あり 


 日米カイロプラクティック学園 (コース終了)
 コース名: カイロプラクティック標準化コース(CS)
 募集期間: 2001年から2003年まで
 学位発行元: カナダ・カナディアンメモリアルカイロカレッジ (CMCC)
 取得学位: CSC Certificate [CSC Cert] CSC修了書
 入学資格: @カイロプラクティック専業者。Aカイロに関する教育を3年以上前に修了。セミナーは不可。Bカイロ臨床経験、卒後3年以上。
 履修期間: 2年半通信教育(集中講義含む)
 
 JAC承認: あり


 日本カイロプラクティック協同組合連合会 マードック大学カイロプラクティック学科 (コース終了)
 コース名: 健康学士CSCプログラム
 募集期間: 2002年から。2010年終了。
 学位発行元: オーストラリア・マードック大学
 取得学位: Bachelor of Health Sciences(chiropractic) [BHS(chiro)] 健康科学士(カイロプラクティック)
 入学資格: @カイロプラクティック専業者A高卒以上あるいは同等。BJFCPの認める教育機関卒業生あるいは同等。Cカイロを専業として週20時間以上6ヶ月以上携わっている者。
 履修期間: 3年制通信教育(集中講義含む)

 JAC承認: あり


 国際カイロプラクティックカレッジ (コース終了)
 コース名: カイロプラクティック標準化コース(CSC)
募集期間: 2005年から。2012年終了。
学位発行元: 国際カイロプラクティックカレッジ
取得学位: Bachelor of Sciences in Chiropractic Diploma [BSc Diploma] カイロプラクティック学士修了書
入学資格: @カイロプラクティック専業者A国際カイロカレッジ3年制コース修了、または同等の教育を終了した者。B3年以上の臨床経験。
履修期間: 全日制1年あるいは定時制同等期間。受講生が要求される能力を証明すれば修了。
 
 JAC承認: あり
 カイロプラクティック安全教育プログラム
 コース名: カイロプラクティック安全教育プログラム
募集期間: 2014年から。
学位発行元: 独立行政法人国民生活センターの要請により日本カイロプラクターズ協会が開始。東京・カレッジ・オブ・カイロプラクティックがl教育プログラムの委託運営。世界カイロプラクティック連合の承認プログラム。
取得学位: JCR(日本カイロプラクティック登録機構)登録試験(IBCE試験)受験資格
入学資格: 入学条件を満たす国内のカイロプラクティック施術者。
履修期間: 3年間定時制教育。履修後にJCR登録試験(IBCE試験)に合格しJCRに申請することでWHO基準カイロプラクターとして登録。登録者名簿は厚生労働省へ提出される。
 
 JAC承認: あり



カイロプラクティック教育のページへ戻る


©2006 ChiroJapan.Com All Rights Reserved